ベンチャー企業への投資を考えている個人投資家の方におすすめ!投資(ファンド)型のクラウドファンディング【FUNDINNO】

ベンチャー企業への投資を考えている個人投資家の方におすすめ!投資(ファンド)型のクラウドファンディング【FUNDINNO】

最近メジャーになってきたクラウドファンディング。
個人の方でもクラウドファンディングを利用すれば資金調達をすることができます。
また、個人投資家の方で投資先が最近ないという方にもおすすめです。

株式投資型クラウドファンディング

【FUNDINNO】




最先端ベンチャー企業の株主になろう

FUNDINNOは、投資(ファンド)型のクラウドファンディングです。
非上場企業は、インターネットを通じて多くの人から小学ずつ資金を集められ、投資家は最先端の企業に投資ができる仕組みです。

これからの企業に投資ができる

FUNDINNOを利用すればこれからの時代の最先端をいく企業に投資をすることができます。
AI技術を使った製品や、ロボットなどテクノロジーの最先端を行く企業に投資をすることができるのです。
これから先、時代は大きく変わります。
AIを使った製品、ロボット製品、ドローンを使ったビジネスなどちょっと考えるだけで非常に多くのものが思い浮かびます。
そういった企業に投資をしたくてもなかなかそんな場がないのが現状。
しかし、FUNDINNOを利用すればそういった最先端テクノロジーを駆使した企業に投資ができるのです。

個人投資家も非上場企業に投資できる

ちょっと昔までは、個人投資家は証券会社を通して、上場された企業の株の売買しかすることができませんでした。
しかしクラウドファンディングを使えば上場していない企業のに投資をすることができます。
成長する前の企業に投資ができるため、長期的な投資になりますが、その投資先の企業が大きくなれば株主としてかなりの利益を得ることができます。

エンジェル税制の優遇が受けられる

日本では、ベンチャー企業への投資を促進するために、ベンチャー企業へ投資へ行った個人投資家に対して優遇を行う成語があります。
投資多々金額に応じて所得税への優遇措置が受けられるのです。
ベンチャー企業への投資は大きな利益になる可能性もあるし同時に節税にもなるのです。
そのためクラウドファンディングの市場規模は近年かなり大きなものになっていて多くの方が参入しています。

まとめ

近年話題のクラウドファンディング。
多くのプロジェクトやベンチャー企業がここに参加しています。
そんなこれからの企業やプロジェクトに投資をすることは大きな利益を獲得ができるかもしれません。
個人投資家の方でベンチャー企業への投資を考えている方はぜひ一度使ってみてください。
【FUNDINNO】株式投資型クラウドファンディング




未来ある中小・ベンチャー企業の株主になろう

投資/FX/株カテゴリの最新記事